●小論文課題&添削サービス

e-Learning、手書きのいずれでも、
添削専門スタッフが指導します。

大学生として身に付けておきたいアカデミック・ライティングの力。就職活動で必要となる、人に伝わりやすく魅力ある文章を書く力。社会に出てから要求される、誤解を生まず正確に伝わる論理的な文章を書く力。これらは一朝一夕には養成できません。
日ごろから読書などを通して知っているだけではなく“使える語彙”を増やし、事実と意見の書き分けや、書き言葉と話し言葉の使い分けなど“書く上でのルール”も知る必要があります。さらに、記述を論理的に展開する論理的思考力の養成も大切です。
このように、小論文は地道な習得が必要とされますが、適切な練習を重ねれば必ず上達します。まずは、「書く」ことへの抵抗感から取り除き、できるだけ回数を多く書くことが上達への近道です。学生の苦手意識にも配慮しながら正しい記述へと導く添削の専門スタッフが、書く力を着実に伸ばしていくお手伝いをします。

小論文作成イメージ

書く力・スキルは、実践を重ねることでしか身につきません。専門スタッフが学生のモチベーションに配慮しながら、論理的な展開はもとより、図表や引用文の適正な表記の仕方や、書き言葉への置き換え指導など懇切丁寧に指導します。

オリジナルテキスト(ワークブック)

目次 ■ 書き方をしろう ■ 語彙をふやそう
大学で実際に教鞭をとっている講師陣が講義用テキストとして編集、いまの大学生に即した内容になっています。演習を補うワークブックとしてお使えできます。

  • 課題例

  • 入力イメージ例

小論文添削イメージ

文章の採点に加え、5つの観点からなるオリジナル採点基準で評価。どのような観点で評価されるのかの項目を意識しながら複数回実施することで、飛躍的に力がつきます。

  • 採点基準例

  • 添削結果例(eラーニング)

  • 小論文添削例(手書き添削)