メディア掲載

メディア掲載

2010.12.06

大学の情報公開について、弊社の取り組みが紹介されました!

2011年度からスタートする大学の情報公開の義務化に関して、
朝日新聞(2010年12月6日付 朝刊)に、弊社の取り組みが紹介されています。

受験生をはじめとするステークホルダーに対して行う情報公開まで残り4カ月。

弊社では、大学の情報公開の義務化を、単なるデータの公開ではなく、
各ステークホルダーが大学に対して共感・理解をして頂く、
言わば大学の価値を理解する好機と考えています。

今回の朝日新聞社の記事では、
各大学の取り組みと共に、
弊社東京本社が今年10月21日に開催した
ARTSTAFF Seminar 2010 in TOKYO「大学の価値を伝える情報公開とは?」が紹介されています。

朝日新聞社
2010年12月6日発行 朝刊

ARTSTAFF Seminar 2010 in TOKYO「大学の価値を伝える情報公開とは?」については、
弊社サイト内のニュースをご覧ください。
【セミナーレポート】ARTSTAFF Seminar 2010 in TOKYOセミナー「大学の価値を伝える情報公開とは?」

一覧へ戻る