イベント・セミナー

イベント・セミナー

2010.09.27

10月21日(木)ARTSTAFF Seminar 2010 in TOKYO「大学の価値を伝える情報公開とは?」開催のお知らせ

来る10月21日(木)、アートスタッフ東京本社では、来年度からスタートする情報公開の義務化に向け、
ARTSTAFF Seminar 2010 in TOKYO「大学の価値を伝える情報公開とは?」を開催致します。

セミナー概要

情報公開の義務化スタートまで残り6カ月
大学がすべきことは何か?
社会が求めていることは何か?

平成23年4月より、大学の情報開示が義務化されます。
複雑なステークホルダーを抱える大学において、全ての方に理解して頂くための取り組みは
簡単なものではありません。

しかし、社会情勢が変化を遂げている中、大学はステークホルダーに対して積極的に
情報を公開し、自学に対して共感・理解をして頂くことが求められています。

今回のセミナーでは、「情報の見える化と無形資産」を軸に、
「社会に対する説明責任」と「教育の質の向上」、そして「大学の価値創造」について
考えていきたいと思います。

情報の見える化では、企業のIR 担当者をゲストスピーカーとしてお招きし、
大学の現状と将来の可能性、そして情報共有と相互理解のために行うべき、
受け手に応じた見せ方を、民間企業における情報公開との比較を交えながら解説いたします。
また、無形資産では、大学広報をご経験されてきた方から、大学が発信していくべき価値とは
何かについて、解説していきます。

参加対象者

・大学広報のご担当者様
・総務のご担当者様
・今回の義務化にあたり、関連する各部署のご担当者様

日程

【日程】2010年10月21日(木)
【時間】13:30~17:00(受付13:00~)

アクセス

【会場】Seven.(セブン)
(東京都渋谷区恵比寿1-22-20 恵比寿幸和ビル7F)
会場地図

http://www.stylement.co.jp/seven/access/

お申込み

【定員】40名(先着順)
【参加費】無料

セミナーに関するお問い合わせ等を受け付けております。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
株式会社ワオ・コーポレーション 文教ソリューション事業部
担当:森・井ノ口
TEL 03-5464-0837

一覧へ戻る